耽溺の緋き楼獄

耽溺の緋き楼獄

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 600

☆★☆概要☆★☆  ≪緋き血薫る世界ゆえ、清らな百合とて禍く咲く——≫。  殺伐百合第一弾、「血と暴力の薫る殺伐百合小説合同誌」。  経血。殺人。屈服。爛れた恋。繰り返される殺人。広がる死。宵闇の幼い営み。月に逃げる少女。実る恋に実らぬ恋と殺し愛の物語たち。  2011/12/31、コミックマーケット81で発行したものです。  データ形式はPDFとなります。 ☆★☆執筆陣(敬称略/掲載順)☆★☆ 本文:玉木サナ/伊西殻/がせ/霜月師走/追田琴梨/秋野あきえ/杜脇やさい 挿絵:いとう/ばこ 表紙・中表紙:ゆう ☆★☆内容☆★☆ 文:玉木サナ×絵:いとう「思い出ナプキン」p4-p21  恵衣子は夢実の世話を焼き続ける。恵衣子は夢実に愚痴を語り続ける。  恵衣子は今日も夢実のナプキンを取り替える。  時は流れてゆく。この関係の帰着する先。 伊西殻「Carnation, Lily, Lily, Jail」p22-p29  お屋敷に忍び込んでメイドのエルマを殺し頭皮をはぎ取るジラ。  その現場をお嬢様のユージェニーに見とがめられてしまう。そこから始まる不思議な一夜。 がせ「傀儡の刃、罷り通らぬ白昼夢」p30-p53  街で出会った女学生の綾華。彼女の後をつけ回して何度も刺し殺す女子大生の麻衣子。  だけど綾華は何度殺せども蘇る。一体真実はどこにある。 霜月師走「頌子と篠乃」p54-p61  頌子と篠乃は同棲中。長い付き合いは互いを知り尽くし飼いならす。  その向こうの、遠くひりついた約束。 追田琴梨「猫の午睡」p62-p77  猫は死んだ。  ギター弾きのケイの恋人だった猫という少女は、真夜中トラックに叩きつけられ死んだ。  遠く遠くの人へ手渡され、血の如く薄まり広がる彼女の死をめぐる物語。 秋野あきえ「世界は終わるよ、君と。」p78-p81  紗羅と小花は大の仲良し。  だけど小花が中学受験をすることになり、二人は離ればなれに――それを知った夜、二人は。 文:杜脇やさい×絵:ばこ「カスマナフト」p82-p103  空を飛べる恋人の紗織は叶を振って月に行ってしまった。  叶は晴香と寝て気を紛らわせながら感傷に浸る。  そんな時、叶は学校を武装制圧した少女たちから呼び出され――。

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパックで発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORYが製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

☆★☆概要☆★☆  ≪緋き血薫る世界ゆえ、清らな百合とて禍く咲く——≫。  殺伐百合第一弾、「血と暴力の薫る殺伐百合小説合同誌」。  経血。殺人。屈服。爛れた恋。繰り返される殺人。広がる死。宵闇の幼い営み。月に逃げる少女。実る恋に実らぬ恋と殺し愛の物語たち。  2011/12/31、コミックマーケット81で発行したものです。  データ形式はPDFとなります。 ☆★☆執筆陣(敬称略/掲載順)☆★☆ 本文:玉木サナ/伊西殻/がせ/霜月師走/追田琴梨/秋野あきえ/杜脇やさい 挿絵:いとう/ばこ 表紙・中表紙:ゆう ☆★☆内容☆★☆ 文:玉木サナ×絵:いとう「思い出ナプキン」p4-p21  恵衣子は夢実の世話を焼き続ける。恵衣子は夢実に愚痴を語り続ける。  恵衣子は今日も夢実のナプキンを取り替える。  時は流れてゆく。この関係の帰着する先。 伊西殻「Carnation, Lily, Lily, Jail」p22-p29  お屋敷に忍び込んでメイドのエルマを殺し頭皮をはぎ取るジラ。  その現場をお嬢様のユージェニーに見とがめられてしまう。そこから始まる不思議な一夜。 がせ「傀儡の刃、罷り通らぬ白昼夢」p30-p53  街で出会った女学生の綾華。彼女の後をつけ回して何度も刺し殺す女子大生の麻衣子。  だけど綾華は何度殺せども蘇る。一体真実はどこにある。 霜月師走「頌子と篠乃」p54-p61  頌子と篠乃は同棲中。長い付き合いは互いを知り尽くし飼いならす。  その向こうの、遠くひりついた約束。 追田琴梨「猫の午睡」p62-p77  猫は死んだ。  ギター弾きのケイの恋人だった猫という少女は、真夜中トラックに叩きつけられ死んだ。  遠く遠くの人へ手渡され、血の如く薄まり広がる彼女の死をめぐる物語。 秋野あきえ「世界は終わるよ、君と。」p78-p81  紗羅と小花は大の仲良し。  だけど小花が中学受験をすることになり、二人は離ればなれに――それを知った夜、二人は。 文:杜脇やさい×絵:ばこ「カスマナフト」p82-p103  空を飛べる恋人の紗織は叶を振って月に行ってしまった。  叶は晴香と寝て気を紛らわせながら感傷に浸る。  そんな時、叶は学校を武装制圧した少女たちから呼び出され――。